読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そにろぐ。

20代会社員の雑記帳

電子書籍を1年購読して分かったメリット・デメリット

電子書籍

f:id:soumasonio:20151210003716j:plain

電子書籍の良い所・悪い所

みなさん本は好きですか?

私は雑誌を読むのが好きです。気に入った本があるとついつい買ってしまい、部屋が雑誌だらけになることもあります。

 

でも雑誌って、満足するまで読めば本棚に突っ込み読み返すことが少ないですよね。あるとしても年に数回。そして購入し続けるので部屋がだんだんと狭くなっていく。実にムダだと思う。

 

そこで最近普及してきた電子書籍を購入しはじめ、ちょうど1年が経過しましたので電子書籍のメリットとデメリットを私なりに紹介をします。

使っているサービス

AmazonKindle楽天Koboなど電子書籍を配信しているところが色々ありますが、私が使っているサービスはSONYのReader Storeです。

 

パソコン・スマホ・携帯ゲーム機すべてSONYで揃えている私にとっては、全ての端末で購読と同期ができるのでとっても便利です。

電子書籍のメリット

  • 購入しても場所を取らない
  • 読みたい本がすぐに見つかる

 

データ化された本を購入するスタイルなので、いくら買っても場所を取りません。たくさん購入するかたにとってはメリットといえますし、タイトル毎にソートすることが出来ますので探す手間がありません。

電子書籍のデメリット

  • 古本として売れない
  • スマホでは読みづらい

 

紙の雑誌だと古本市場がありますので、読み飽きたり財布が寂しい時に売りに行けばピンチを凌ぐことが出来ますが、電子書籍では売りに行くことが出来ませんので資産となりません。

 

10インチほどのタブレットで読めばストレスなく紙の雑誌と同じように読むことができますが、4インチなどの画面サイズでは文字が小さくいちいちズームをしなければ細かいところまで読むことができないのです。

 

結局、電子書籍っていいの?

紙の本をめくる感覚が好き、本棚に並ぶ書籍を眺めていると心が満たされるなど、本が心から好きな人にはおすすめしません。

きっと、導入しても電子書籍の感覚に慣れず、紙の本に戻るでしょう。

 

逆に、雑誌を食事のように消費する人には、部屋に本があふれないメリットがありますのでオススメですよ。

 

自分が読みたい雑誌を配信しているサービスを探し、導入してみてください。合わなければ紙の本に戻ればいいだけですから。